株式会社Kaleidist

株式会社Kaleidistへのお問い合わせ
ダイバーシティ&インクルージョンイメージ
Diversity & Inclusion

ダイバーシティ&インクルージョンとは

日本語

多様性を意味する「ダイバーシティ」は、日本でもなじみのある言葉になりつつありますが、「インクルージョン」については、まだ聞きなれない方が多いかもしれません。「ダイバーシティ&インクルージョン」のように、2つの言葉を合わせて使われることもしばしばですが、両者の意味するところの違いがそれほど意識されていない場合もあると思います。

カレイディストでは、ダイバーシティもインクルージョンも大切だと考えていますが、両者をはっきり区別して使っています。

ダイバーシティ=その特徴が目に見える・見えないにかかわらず、あるグループが特徴の異なる人々で構成されていること
インクルージョン=全ての社員が、本来の自分のままで重要な貢献をし、成長し、能力を伸ばし、目標を達成することができると感じられる状態であること

インクルージョンを実現するためには、従来とはスタイルの異なる「インクルーシブ・リーダーシップ」が必要です。リーダー一人が抜きんでるのではなく、チームに同化を求めるのでもなく、チームの一人一人の潜在力を最大限生かす「インクルーシブ・リーダーシップ」が、ビジネスの成長と革新の原動力になるのです。

ENGLISH

Although “Diversity” has become a major word in Japan, many of you may not be very familiar with the word “Inclusion”. Diversity and Inclusion are often mentioned together, which may make it difficult to distinguish them clearly.

We believe the both Diversity and Inclusion are important, but we clearly distinguish these two words.

Diversity = When a group is made up of people who are different from each other, in both visible and invisible characteristics.

Inclusion = When all employees perceive they can be authentic, contribute fully and meaningfully, grow, develop, and thrive.

In order to realize inclusion in your workplace, you will need “Inclusive Leadership” that is different from conventional leadership models. It is not for one strong leader to take the command and it also does not require team members to become homogeneous. “Inclusive Leadership” maximizes potential capabilities of each team member and drives growth and innovation of your business.